×
2018年03月10日(土)
明治安田生命 J1リーグ
  • 川崎F VS G大阪  等々力陸上競技場
  • 川崎F VS G大阪  等々力陸上競技場
  • 川崎F VS G大阪  等々力陸上競技場
  • 川崎F VS G大阪  等々力陸上競技場
川崎F 川崎F 2 - 0 G大阪 G大阪
勝点 4 → 7 1 - 0 勝点 0 → 0
1 - 0
得点
21 エドゥアルド ネット 8'
41 家長 昭博 55'
戦評

川崎Fは開始早々に先制に成功すると、以後は余裕を持って試合を進める。家長がイレブンの中心となり、フィジカルの強さと視野の広さを生かして相手に寄せられてはフリーの味方へと散らし、チームの「潤滑油」となった。さらに後半には鮮やかなボレーを突き刺し、追加点を奪取。その後もホームチームは相手に付け入る隙を与えず、終盤には途中出場の長谷川が得意のドリブルで何度も相手の守備網を切り裂き、圧倒的な存在感を示した。まさに、内容面でも王者の完勝と言えよう。一方のG大阪は、今季の公式戦は全敗と苦しい状況が続く。

試合詳細を見る
他のレポート